菊芋土寄せ(7/16,20)

菊芋土寄せ(7/16,20)

平年より12日早い7/16に梅雨明けした東北地方。 しらかば農園のある秋田県(北東北)が四国、近畿、東海地方より早い梅雨明けになるのは24年振りだそうです。 平年に比べ、偏西風が北に蛇行した影響で、東北地方が早く高気圧に覆われたためだと言われています。地元秋田県鹿角市ではほぼ「空梅雨」状態。 農作物の水不足が懸念されていますが、しらかば農園の田んぼの用水路にも水が流れてきておらず、まとまった雨が本当に欲しいと願っています(7/21現在) さて、毎年梅雨明け頃に行う「菊芋の土寄せ」作業。...
草取り・間引き作業 最盛期(7月~)

草取り・間引き作業 最盛期(7月~)

種まきから2~3週目あたりを目途に各畑を定期的にまわり、草取りをしてゆきます。 今年は、5月下旬~6月初めまでずっと長雨や日照不足もあり、種まきがスケジュール通りにいかず、遅れてしまった圃場もあったので、あっちの畑、次はこっちの畑と本当に草取りに追われています。 雑草はまだ小さい内にとってしまうのが一番効率の良い除草方法。 立ち鎌を使い、丁寧に大根の根元までしっかりと除草してゆきます。この大根畑は、雑草が少し目立ってきた程度で、丁度良いタイミングで除草が出来ました。 次は「わさび大根畑」(7/8)...
水田の手取り除草(6/23-24)

水田の手取り除草(6/23-24)

今年で12年目を迎える「秋田県特別栽培農産物」(特栽米)の「除草・中耕作業」の様子です。 6月19日に梅雨入りした秋田県(北東北)。 今年は九州などの様に早い梅雨入りになるかと思いましたが、平年より4日遅く、昨年より5日遅い梅雨入りとなりました。 梅雨の小雨が降る中、毎年恒例の手取りによる除草作業を兼ねた、中耕作業の様子をお伝えします。 1日目は曇りや小雨…あまりに天気が良すぎると、田面の照り返しで大変なので、このくらいの天気が作業しやすいです。...